イノシシに効果的な電気柵の設置方法とは? (電気柵設置のための注意点)こんにちは「鳥獣被害対策.com」の井上です。

今回の「イノシシ対策の知恵袋」では、イノ
シシに効果的な電気柵の設置方法についてお
話しします。

まず、電気柵の仕組みについてですが、イノ
シシが電線に触れると、それがスイッチとな
って、電気の通り道ができ、イノシシの体に
電気が流れるようになります。

</p> <p>電気柵のしくみ

↓①電気柵本機
↓②電線
↓③猪の鼻先(身体)
↓④地面
↓⑤アース
↓⑥電気柵本機が繋がることで、電気が流れ
ます

また、電気柵を設置するためには、様々な部
品を組み合わせる必要があります
ちなみに、1セット揃えるのに必要な部品は
一般的に以下のようなものです。

・電気柵本機
(バッテリー、ソーラーシステム、乾電池など)
・アース
・電線
・支柱
・ゲートハンドル・アンカー
・きけん表示板  など

DSC_2514

イノシシ電気柵セット商品はこちら

 

また、ちゃんと電流が流れているかどうか確
認するためのテスターも必要になります。

232_thumbnail144_thumbnail  435_thumbnail
ガラガーシリーズ「テスター」

 

339_thumbnail 338_thumbnail
アニマルキラーシリーズ「テスター」

電気柵を始めて使おうとする方が、部品を漏
れなく調達するのはなかなか難しいです。

しかし、獣種や圃場の大きさに合わせたセッ
ト商品も多くあるので、最初はこちらを購入
することをお勧めします。

電気柵セット商品一覧はこちら

 

それでは、イノシシに効果的な電気柵の設置
方法
についてお話しします。

①通電の良い場所に設置する

乾いた地面や、柵の外側がコンクリート、石
畳、アスファルトなどの通電性のないものと
なる場合、イノシシに電流は流れません。

そのため、農地がこのような場所に面してい
る場合は、電気柵を農地の内側に設置するか、
通電性のあるトタン板などを敷くなどの工夫
が必要となります。

通電の良い場所に設置

 

②アースは湿り気のある場所に、間隔をあけ
て深く打ち込む

アースがしっかりと機能しないと、十分な電
流は流れません。
そのため、電気柵本機に付属しているアース
は、すべてを地面対して垂直に、すべてが地
中に入るまで、しっかりと打ち込みます。
なお、地面を30cm程度掘ってアースを打ち込
むと、さらに効果的になります。

また、アースの間隔は、できるだけ離します。
長さが1m以上あるアース棒は、2m以上の間
隔をあけて打ち込んでください。

図04


③碍子(ガイシ)は、外側に向ける

イノシシが支柱ではなく、電線に触れるように、
碍子は農地の外側に向けて設置します。

図05

 

④斜面地から離れた場所に設置する

電気柵を斜面地のすぐそばに設置してしまう
と、イノシシは斜面の上の方からジャンプし、
電気柵を飛び越えてしまう場合があります。
そのため、斜面地からは2m程度は離して、
電気柵を設置しましょう。

傾斜地から離して設置する

 

⑤漏電防止のために、定期的に草刈りを行う

電気柵は電線〔(+)プラス電極〕→猪の鼻先
(身体)→地面→アース〔(-)マイナス電極〕
が繋がり、電気が流れます。

そのため、電線に雑草や枯枝などが触れてし
まうと、〔(+)プラス電極〕→雑草→地面→
アース〔(-)マイナス電極〕とつながって電
流が流れ、イノシシに流れる電圧が低くなって
しまいます。
また、バッテリーや電池の消耗も早くなって
しまいます。
このようなことを避けるためにも、電気柵の
設置前には、きちんと雑草の刈り払いを行い
ましょう。

 

⑥電気柵の近くの藪(やぶ)を整備する

農地近くの藪は、イノシシの格好の隠れ場所
になります。
イノシシは藪に身を潜めながら、じっくりと
農地が観察できます。そして、農地の周辺に
張り巡らされた電気柵のまわりをうろうろし、
地面の隙間などを見つけて農地内に入ろうと
します。
じっくりと電気柵を探索させないために、
気柵の外側3m程度は、下草の刈り払いを行
う必要があります。

柵のそばの藪をなくす

 

⑦農地を隙間なく囲う

農地の山際だけに電気柵を設置すると、イノシ
シは隙間を見つけ出して、侵入しようとします。
そのため、電気柵は農地の周囲をしっかりとす
べて囲うように設置します。

周囲をすき間なく囲う

 

⑧イノシシの鼻先の高さに電線を張る

電気柵は、電線に触れたイノシシに電気ショッ
クを与え、農地への侵入を防ぐ『心理柵』です。
イノシシの体には、固い毛が生えているため、
鼻先などの皮膚が露出した部分にしか電流は
流れません。
イノシシは柵などの障害物に対しては、飛び
越えるよりも、まずは潜り抜けようとして、
電気柵(電線)を鼻先で触って確かめます。
そのため、電線はイノシシの鼻先の高さにま
ず1本を張り、潜り抜けないようにさらに下方
向に何本か張る必要があります。

イノシシ電気柵の商品ページへジャンプ</p> <p>します

 

⑨地面の窪地は電線の段数を追加してふさぐ

イノシシは、電気柵を飛び越えるより、まずは
隙間を見つけて潜り抜けようとするので、窪地
は格好の潜り抜けポイントとなってしまいます。
そのため、地面にくぼみがあったら、電線の段
数を追加し、必ず隙間をふさぐようにします。

地面のくぼみは電線でふさぐ

 

以上が電気柵の効果を十分に発揮させるための
設置方法になります。

いずれも細かな点ばかりですが、電気柵でイノ
シシ被害を防ぐためには、こういった注意点を
こまめに点検していくことが重要です。

なお、電気柵を安全にご使用いただくために、
日本電気さく協議会のホームページもご覧く
ださい。

▼電気さくの法律
http://www.nihondenkisakukyogikai.org/Legislation/

▼安全のための自主規準
http://www.nihondenkisakukyogikai.org/safetystandards/

————————————————————–

イノシシ対策用電気柵はコチラ⇒⇒

————————————————————–

イノシシ被害を防ぐ3つのステップとは?⇒

————————————————————–

イノシシの生態などはコチラから⇒

————————————————————–
鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
メルマガ登録はコチラから⇒


inoue