鳥獣被害対策と野生生物の専門家による鳥獣害防止の”知恵”を発信するブログ│野生動物の被害でお困りの皆様へ鳥獣被害対策の情報をお届けしています。
最新記事

赤外線センサーカメラ

自動撮影カメラの夜間カラー動画

現在一押しの自動撮影カメラ【BMC SG860C-8M】は夜間もカラー動画!自動撮影カメラ【BMC SG860C-8M】と同じ白色LEDライトタイプの自動撮影カメラ【Reconyx HC550】とともに、動物への影響をモニタリングしてみました。果たして自動撮影カメラ【BMC SG860C-8M】で撮影したカラー動画の結果は?

イノシシの捕獲研修

4月から、千葉県にイノシシの捕獲を学びに行っています。箱わなでイノシシを捕獲する際、大切なことは毎日見回りを行い、撒いた餌の減り具合や周囲の足跡の変化を逐一観察することです。

自動撮影カメラによる野生動物調査 その1

現在、自動撮影カメラによる調査はほ乳類調査の主流となっていると言っても過言ではありません。今回は、自動撮影カメラの簡単な歴史についてご紹介します。

自動撮影カメラっていいかも!

野生動物の写真を撮影するのは、動物に出会える喜びや動物の行動を予測する楽しみが味わえる反面、気苦労も多く、体力的にもツライ作業です。自動撮影カメラでの撮影は、直接動物に会えるわけではないですが、行動を予測する楽しみや野生動物の日常を垣間見る喜びを味わうことができるのです。

アライグマの被害について

アライグマは、日本各地で野生化しその個体数はどんどん増加し、年々各地で報告されています。しかし、アライグマが野生化して生息している地域でも、住民の方々はまだ知らない場合も多いようです。アライグマの被害は、これからもさらに増加すると考えられ、早急な対策が必要であると思われます。

« 1 2 3

ブログ内検索

保定具で事故防止対策

保定具セット

豚熱(CSF)イノシシ対策

豚熱(CSF)の防疫・防除に役立つ情報ページ

鳥獣被害対策.com


イノシシ、シカ、アライグマ、ハクビシン等の鳥獣害対策グッズを販売しています。

電気柵、ワイヤーメッシュ柵、箱わな、自動撮影カメラ、忌避用品など、各種揃っています!

運営会社 株式会社地域環境計画


イノシシ対策の罠

猪被害を防ぐ3つのステップ

メルマガ登録

鳥獣被害対策.com

twitter

カテゴリー

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 鳥獣害対策の知恵袋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.