鳥獣被害対策と野生生物の専門家による鳥獣害防止の”知恵”を発信するブログ│野生動物の被害でお困りの皆様へ鳥獣被害対策の情報をお届けしています。
最新記事

タグ : 集落

イノシシ対策3つのステップとは?

イノシシ対策を成功させるためにはどうしたら良いのでしょう?イノシシ対策には3つのステップが必要といわれています。その3つとは、①イノシシの侵入を防ぐ②イノシシを農作地や集落に近寄らせない③イノシシを罠で捕獲するです。

ゴルフ場にイノシシ対策用ワイヤーメッシュ柵を設置しました

イノシシ対策用のワイヤーメッシュ「いのししくん」をご購入いただいたゴルフ場へ設置のお手伝いに行ってきました。そのゴルフ場では金属柵で外周を囲い、その内側に電気柵や金網柵、ワイヤーメッシュ柵を設置しています。
※イノシシ対策・豚コレラ対策でも多くご利用いただいています。

イノシシ電気柵~房総半島での電気柵を用いた被害対策

イノシシ電気柵をご購入いただいた千葉県房総半島のお客さまのところへ、電気柵の点検に行ってきました。農作物に被害を及ぼすイノシシ、シカ、サル、アライグマ、ハクビシン、キョンなどの対策として、ワイヤーメッシュ、トタン柵、様々な柵での対策をしていましたが、もっとも多く使用されていたのは電気柵です。

サルとシカの被害対策はなぜ難しいか?~防護柵を設置する

「野生動物対策技術研究会 第2回全国大会」に参加しました。基調講演「サルとシカの被害対策はなぜ難しいか~集落対策から広域対策への展開~」では、集落での対策の重要性について触れつつ、サルとシカの生態と行動特性の説明と、なぜ被害対策が難しいかについて説明がありました。また、集落単位での対策の限界と、広域管理の重要性について説明がありました。今回の知恵袋では、集落対策の一つである、「①フェンスや電気柵などの防護柵を設置する」について説明します。

野生動物対策技術研究会 第2回全国大会 参加レポート

「野生動物対策技術研究会 第2回全国大会」に参加しました。
研究会では、基調講演のあと、メーカーによる被害対策機材の展示と意見交換会、6つの分科会があり、先進地域の事例が紹介されました。また、被害軽減のためのさまざまな機材展示されていました。

1 2 »

豚熱(CSF)イノシシ対策

豚熱(CSF)の防疫・防除に役立つ情報ページ

ブログ内検索

鳥獣被害対策.com


イノシシ、シカ、アライグマ、ハクビシン等の鳥獣害対策グッズを販売しています。

電気柵、ワイヤーメッシュ柵、箱わな、自動撮影カメラ、忌避用品など、各種揃っています!

運営会社 株式会社地域環境計画


イノシシ対策の罠

猪被害を防ぐ3つのステップ

メルマガ登録

鳥獣被害対策.com

twitter

カテゴリー

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 鳥獣害対策の知恵袋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.