鳥獣被害対策と野生生物の専門家による鳥獣害防止の”知恵”を発信するブログ│野生動物の被害でお困りの皆様へ鳥獣被害対策の情報をお届けしています。
最新記事

タグ : ワイヤーメッシュ

サル・イノシシ・シカ用防護柵の決定版!「おじろ用心棒」の設置と効果『後編・効果の検証』

おじろ用心棒とは、下部のワイヤーメッシュでイノシシとシカ、上部の電気柵でサルを防ぐ複合防護柵です。おじろ用心棒を設置した柿畑、さて効果のほどは・・・?センサーカメラで確認してみました。

サル・イノシシ・シカ用防護柵の決定版!「おじろ用心棒」の設置と効果『前編・事前確認~柵の設置』

溶接金網(ワイヤーメッシュ)と電気柵の複合柵で、下部のワイヤーメッシュでイノシシとシカ、上部の電気柵でサルを防ぐ、画期的な防護柵「おじろ用心棒」の設置に行ってきました。今回は「事前確認から柵の設置まで」のお話しです。

決定的瞬間!!猿の防護柵跳び越え動画

今回の鳥獣被害対策の知恵袋では、猿・猪・鹿用防護柵『おじろ用心棒』を設置したにも
かかわらず、猿が侵入していると思われる箇所に、自動撮影カメラを設置したところ、猿
の侵入現場の撮影に成功しましたので、その様子をご報告いたします。

猿被害に有効!おじろ用心棒(防護柵)の設置

「おじろ用心棒」は設置が簡易な防護柵であり、猿被害に対し非常に効果の高い柵です。今回は和歌山県のミカン畑での設置事例についてご紹介します。この地方は 近年、猪シや猿ルの被害が増え、特に猿被害は深刻な問題となっています。

猿対策用の防護柵、設置後の留意点は?

防護柵を設置したにもかかわらず、猿など害獣の侵入を防ぐことができず、獣害が継続するという場合があります。そこで今回の鳥獣害対策の知恵袋では、獣害対策商品の防護柵「おじろ用心棒」を例に、防護柵設置後の害獣のおもな侵入箇所と、その対策についてお話ししたいと思います。

1 2 3 »

ブログ検索

鳥獣被害対策.com


イノシシ、シカ、アライグマ、ハクビシン等の鳥獣害対策グッズを販売しています。

電気柵、ワイヤーメッシュ柵、箱わな、自動撮影カメラ、忌避用品など、各種揃っています!

運営会社 株式会社地域環境計画


イノシシ対策の罠

猪被害を防ぐ3つのステップ

メルマガ登録

鳥獣被害対策.com

twitter

カテゴリー

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 鳥獣害対策の知恵袋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.