鳥獣被害対策と野生生物の専門家による鳥獣害防止の”知恵”を発信するブログ│野生動物の被害でお困りの皆様へ鳥獣被害対策の情報をお届けしています。
最新記事

タグ : 動物

イノシシ電気柵~房総半島での電気柵を用いた被害対策

イノシシ電気柵をご購入いただいた千葉県房総半島のお客さまのところへ、電気柵の点検に行ってきました。農作物に被害を及ぼすイノシシ、シカ、サル、アライグマ、ハクビシン、キョンなどの対策として、ワイヤーメッシュ、トタン柵、様々な柵での対策をしていましたが、もっとも多く使用されていたのは電気柵です。

ミンク注意報発令中!

北海道で有名なミンク、皆さんご存じですか?実は本州でも着々と分布を拡大しています。長野県千曲川をはじめ、周辺の福島県、宮城県、群馬県でも生息が確認されています。被害が発生している地域では対策の継続が、まだ被害が出ていない地域でも早期の状況把握、対応が求められます。

獣害対策:電気柵へのギモン回答、維持管理について

獣害対策の電気柵へのギモン回答第2弾です。今回のギモンは「電気柵は人が触って危なくないの?」「他の柵に比べて電気柵は手入れが大変なのでは?」です。

動物カメラで念願のホンドリスが撮影できました

暗い林の中で、動きの速いホンドリスを動物カメラ(自動撮影カメラ)で撮影するのは大変です!でも、「Ltl Acorn 5210A」と「Reconyx HC600」なら撮影は成功です!

ヌートリアの被害と対策

西日本ではヌートリアの被害が増加しています。川や池などの水辺で生活しているヌートリアの生態を紹介します。具体的な被害について、またヌートリアの対策方法についてもお話します。

箱わなで遊ぶハクビシンを自動撮影カメラが捕らえた!

トレイルカメラ(自動撮影カメラ)に写った箱わなの上に乗ったり周りをウロウロする動物とは?新規に開発中の箱わなの動作確認のためトレイルカメラ(自動撮影カメラ)を設置したところ、ハクビシンの面白い行動を動画で撮影することできました。

福島のイノシシ

放射線量が高く計画的避難区域に指定されている、福島県飯舘村に行ってきました。そこで見た現実とは一体どのようなことだったのでしょうか?動物の専門家だからこそわかる、福島の今をお伝えします。

カラス被害対策 ゴミ対策のいろいろ

都会ではカラスの増加やゴミの食い散らかしが問題となっていますが、これらのカラスの餌の大半は、人間から出された生ゴミだと言われています。ですから、カラスの被害を減らすためには、まず人間が出すゴミ対策を徹底する必要があります。今回は、都会において、どんなゴミ対策が行われているか紹介したいと思います。

ブログ内検索

お役立ち資料

はじめての電気柵資料請求フォーム

保定具で事故防止対策

保定具セット

豚熱(CSF)イノシシ対策

豚熱(CSF)の防疫・防除に役立つ情報ページ

鳥獣被害対策ドットコム


イノシシ、シカ、アライグマ、ハクビシン等の鳥獣害対策グッズを販売しています。

電気柵、ワイヤーメッシュ柵、箱わな、自動撮影カメラ、忌避用品など、各種揃っています!

運営会社 株式会社地域環境計画


イノシシ対策の罠

猪被害を防ぐ3つのステップ

メルマガ登録

お問い合わせフォーム

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 鳥獣害対策の知恵袋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.