鳥獣被害対策と野生生物の専門家による鳥獣害防止の”知恵”を発信するブログ│野生動物の被害でお困りの皆様へ鳥獣被害対策の情報をお届けしています。
最新記事

タグ : 自治体

狩猟者登録の申請に行ってきました

9月1日から今シーズンの狩猟者登録の申請がはじまりました。先日猟友会の事務局となっている銃砲店へ申請に行ってきました。今シーズンは居住している埼玉県と隣接県の群馬県でそれぞれ銃猟、わな猟を申請しました。

イノシシ対策3つのステップとは?

イノシシ対策を成功させるためにはどうしたら良いのでしょう?イノシシ対策には3つのステップが必要といわれています。その3つとは、①イノシシの侵入を防ぐ②イノシシを農作地や集落に近寄らせない③イノシシを罠で捕獲するです。

ツキノワグマの出没について~クマの生息数を調べる~

近年、ツキノワグマ出没や人身被害のニュースが報じられています。では、なぜツキノワグマの出没が増えたのでしょうか?今回はツキノワグマの個体数が増えたから、出没する回数が増えたのか?を検証し、クマの生息数を調べる方法についても紹介します。

タイワンリス(クリハラリス)があなたの近くにいるかも!?

外来種のタイワンリス(正式名称はクリハラリス)が、日本各地で分布を広げています。もしかしたらあなたの家の近くにもいるのかも・・・!?タイワンリスが日本のどこにいるのか、その外見の特徴や、日本にもともといるニホンリスとの違いを紹介します。

ヌートリアの被害と対策

西日本ではヌートリアの被害が増加しています。川や池などの水辺で生活しているヌートリアの生態を紹介します。具体的な被害について、またヌートリアの対策方法についてもお話します。

イノシシくくりわなの設置研修~その1

一般の銃猟の猟期が終了した2月18日からスタッフの実地研修も兼ねてイノシシの足くくりわなを設置してみました。今期に埼玉県でのわな猟の狩猟者登録をしていたのが私だけのため、実際のイノシシの足くくりわなの設置や回収は私が行いました。スタッフには、点検時等に現地に同行してもらい、くくりわなの構造や設置方法の確認をしたり、けもの道や足跡、掘り返し跡、ぬた場等をみんなで見て回りました。

イタチ対策は捕獲が一番

イタチ対策は捕獲することが一番の対策方法ですが、イタチが家屋などに侵入しないようにすることも大切です。でも侵入してしまったらどうすればいいの?イタチを捕獲する方法って?についてお話します。

イノシシ用箱罠の組み立て

イノシシ用箱罠の設置や見回りを、実際にする農家の方たちに、組み立て方や設置方法の説明会をしました。購入いただいたイノシシ用箱罠は、栄工業の箱罠2号という製品です。説明会に参加された皆さんからは、軽い、組み立てが簡単、仕掛け部の構造がわかりやすい、と好評でした。

カラス被害対策 ゴミ対策のいろいろ

都会ではカラスの増加やゴミの食い散らかしが問題となっていますが、これらのカラスの餌の大半は、人間から出された生ゴミだと言われています。ですから、カラスの被害を減らすためには、まず人間が出すゴミ対策を徹底する必要があります。今回は、都会において、どんなゴミ対策が行われているか紹介したいと思います。

わな猟免許取得への手引きvol.3~技能試験編③

技能試験は①猟具の判別、②猟具の架設、③鳥獣の判別の3つの課題があります。猟具の判別は、使用できる猟具3種類、禁止猟具3種類についての判別の試験です。猟具の架設は、猟具一種類(箱わな)を実際に試験官の前で架設します。鳥獣の判別は、狩猟獣、非狩猟獣16種類について、とれるか、とれないか、とれる場合は種名を答える試験です。

1 2 »

ブログ内検索

お役立ち資料

はじめての電気柵資料請求フォーム

保定具で事故防止対策

保定具セット

豚熱(CSF)イノシシ対策

豚熱(CSF)の防疫・防除に役立つ情報ページ

鳥獣被害対策ドットコム


イノシシ、シカ、アライグマ、ハクビシン等の鳥獣害対策グッズを販売しています。

電気柵、ワイヤーメッシュ柵、箱わな、自動撮影カメラ、忌避用品など、各種揃っています!

運営会社 株式会社地域環境計画


イノシシ対策の罠

猪被害を防ぐ3つのステップ

メルマガ登録

お問い合わせフォーム

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 鳥獣害対策の知恵袋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.