鳥獣被害対策と野生生物の専門家による鳥獣害防止の”知恵”を発信するブログ│野生動物の被害でお困りの皆様へ鳥獣被害対策の情報をお届けしています。
最新記事

タグ : BMC SG560P-8M

吊り餌式箱わなの設置留意点

鳥獣被害対策.comで販売している吊り餌式タイプの箱わなRBシリーズの旧モデルであるLDシリーズを使って、箱わな設置時の留意点をまとめてみました。けもの道を目安に設置したところ、アライグマがやって来ました。箱わな周辺に置いた寄せ餌を食べ、とうとう箱わなの中に入りました!!

自動撮影カメラでイノシシ、シカの出現状況確認~狩猟下見その3~

今シーズンの猟期が始まりましたが、見回り点検を含めた連続した日程を確保できないでいるため、実猟がはじめられず、まだ下見の段階です。前回下見した場所でのイノシシ、シカの出現状況をみるため、自動撮影カメラ(BMC SG560P-8M)を設置してみました。けもの道に1台、ぬた場に1台の計2台です。どちらの自動撮影カメラにもイノシシ、シカが撮影されていました。

食害の犯人はハクビシンシ?

ハクビシン被害を確認するために自動撮影カメラを設置しました。自宅のサクランボを収穫しようと思っていたら、枝の一番熟していた実がひとつ残らず見事に食べられていました。状況証拠からハクビシンの可能性が考えられました。被害を起こしている犯人特定のため、サクランボの木に向けて自動撮影カメラ(BMC SG560P-8M)を設置しました。

イノシシ対策商品ランキング

当店での問い合わせで一番多いのは「イノシシ」についてです。今回は数あるイノシシ対策グッズの中で売れ筋の商品をランキング形式でご紹介します。1位は電気柵:B12らくらく100mセット、2位は足くくり罠(5mm・12cm)、3位はいのししくん(ワイヤーメッシュ柵・支柱付き) 、4位は箱罠2号(片開)、5位は自動撮影カメラBMC SG560P-8Mです。

ブログ検索

鳥獣被害対策.com


イノシシ、シカ、アライグマ、ハクビシン等の鳥獣害対策グッズを販売しています。

電気柵、ワイヤーメッシュ柵、箱わな、自動撮影カメラ、忌避用品など、各種揃っています!

運営会社 株式会社地域環境計画


イノシシ対策の罠

猪被害を防ぐ3つのステップ

メルマガ登録

鳥獣被害対策.com

twitter

カテゴリー

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 鳥獣害対策の知恵袋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.