行政への納品実績多数!動物の専門家が厳選した
イノシシ・シカ・アライグマ等の鳥獣被害対策商品の専門店

官公庁への納品実績多数!動物の専門家が厳選したイノシシ・シカ・アライグマ等の鳥獣被害対策商品の専門店 鳥獣被害対策ドットコム

フリーダイヤル0120-449-106
  • FAX注文用紙はこちら
  • ご注文・お見積り
  • お問合せ

ホーム > 動物被害を防ぐには > 隠れ家と侵入経路の管理

◆集落内の隠れ家、侵入経路の管理
・耕作放棄地
動物は田畑の放棄後、藪が茂った草地を隠れ家にします。
集落の人たちで協力して、草刈りをしましょう。
草刈ができない耕作放棄地は、柵で囲いましょう。
・竹林
集落際の竹林は、隠れ家であり、タケノコは動物の好物です。
集落の人たちで協力して、タケノコを掘ったり、藪にならないよう、定期的に管理をしましょう。
・集落周辺の森林
森林の中に、足跡やけもの道がありませんか?
田畑に接する森林は、動物たちにとって良い侵入経路になります。
田畑から5m程度は林内を管理し、見通しが良くなるよう、手入れをしましょう。
可能であれば伐採しましょう。
・集落内の森林
集落内に部分的に残る樹林も、動物にとって良い隠れ家になります。
見通しが良くなるように、林内を管理しましょう。
また、可能であれば伐採しましょう。
・納屋、小屋
人が使っていない納屋や小屋はアライグマ、タヌキ、ハクビシンなど中型哺乳類の棲み家になります。
空き家は手入れするか、解体をしましょう。
現在登録されている商品はありません