行政への納品実績多数!動物の専門家が厳選した
イノシシ・シカ・アライグマ等の鳥獣被害対策商品の専門店

官公庁への納品実績多数!動物の専門家が厳選したイノシシ・シカ・アライグマ等の鳥獣被害対策商品の専門店 鳥獣被害対策.com

フリーダイヤル0120-449-106
  • FAX注文用紙はこちら
  • ご注文・お見積り
  • お問合せ

ホーム > 動物被害を防ぐには > ワイヤーメッシュ柵の種類と選び方

◆ワイヤーメッシュ柵とは?

対象動物
イノシシ
※電気柵と組み合わせると、他の動物も防げます
使用例
短距離から長距離まで幅広く使用できます
(家庭菜園、田畑など小規模農地から、ゴルフ場や農園など大規模敷地、森林と集落の境界、森林内など)
特徴
もともとはコンクリートに埋め込む補強用建築資材ですが、イノシシを防ぐた めの手軽な柵として設置します。ネット柵より丈夫でまず噛み切られることはありません。安価で設置が容 易な「ミニ金属柵」です。
電気柵やネット柵に比べて丈夫なため、維持管理の手間は少ないです。しかし 、柵の周辺に藪が茂ると、見通しが悪くなり、動物が容易に近づいてくるようになります。また、動物は飛 び越える、柵と柵の隙間を広げて入るよりも、地際を掘り起こして入ろうとします。そのため、定期的な点 検や草刈り等の維持管理が必要です。
⇒詳しくは、効果的な 柵の設置方法をご覧ください。
製品の選び方
一般的には線径2mm、5mmのものが市販されていますが、耐久性のある線径 5mm以上の製品が望ましいです。
ウリボウ(イノシシの幼獣)は15cmの隙間を潜り抜けます。そのため、ウリボ ウの侵入を防ぐには、目合い10cm以下のワイヤーメッシュを使用するか、2枚のワイヤーメッシュをずらし て設置し、目合いの幅をせまくする必要があります。
価格(弊社取扱商品)
○イノシシ用ワイヤーメッシュ(高さ1.2m)いのししくん 860円〜/m
資材費(ワイヤーメッシュ、支柱)のみ ★送料別 ★税抜価格
設置距離や資材の入数によって、実際にはこれより割高になる場合があります。
条件に応じお見積りを承ります。