イノシシ(猪)被害対策情報発信ブログ「イノシシ対策の知恵袋」

Blog

ワイヤーメッシュ柵(金属柵)の補修・補強には、獣害柵補強用資材「モグレーヌ」がお勧めです

ワイヤーメッシュ柵を設置したミカン農園にイノシシが入り込んだ、との連絡を受け、点検・補修に行ってきました。隙間ができないように、しっかりと施工されていたワイヤーメッシュ柵ですが、傾斜地の下端を掘り返され侵入を許してしまいました。そこで、今回は、イノシシなどの潜り込みを防ぐ、金属柵の補強用資材として開発された「モグレーヌ」を使用して補強を行いました。獣害柵補強用資材「モグレーヌ」の使用方法や補修のコツなどを詳しく解説します。

トレイルカメラ(自動撮影カメラ)の上手な撮影方法/「空うち」を減らす方法とは?

今回は自動撮影カメラの設置についてのお話しです。自動撮影カメラとは普段では見られない野生動物の行動を正確に記録できるすぐれものです。しかし、無人での撮影となるためいろいろなコントロールが出来ません。そのため、動物だけでなくどうしても「空うち」と呼ばれる誤作動が生じてしまいます。今回はそんな空うちを少し減らせる設置のポイントをご紹介します。

(わな猟)狩猟免許試験合格のコツ(前編)/「狩猟免許申請書」作成編

先日、狩猟免許試験(わな猟)を受けてきました。今回のブログでは、狩猟免許試験(わな猟)を受ける前に、事前に知っておくべきこと、知っていると便利なことなど、事前準備のコツをこれから試験を受けようと考えている方にお伝えします。

効果アリ!猪対策用ワイヤーメッシュ柵『いのししくん』 ~決め手は地面との設置部をしっかりと塞ぐこと~

今回の「イノシシ対策の知恵袋」は、ワイヤーメッシュ柵『いのししくん』の設置効果についてのお話です。このワイヤーメッシュ柵『いのししくん』を設置したミカン農家さんから、『いのししくん』を使ってからは、イノシシによる被害がなくなった!とのお声がけをいただいたので、早速、設置の状況などについて、現地視察を兼ねてお話をお伺いしました。

猪から大切な田畑を守るために/イノシシが嫌がることをしよう!

抜群の跳躍力や優れた知能の持ち主であるイノシシですが、とても臆病な動物です。では、なぜ臆病なイノシシたちがわざわざ里に出てくるのか?というところから、改めてイノシシ対策を考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら

鳥獣被害対策.com

200-195-banner
イノシシ、シカ、さる、クマ、アライグマなどの対策グッズが揃います!(電気柵などの防護柵、箱わな、自動撮影カメラ 他)
運営会社 株式会社地域環境計画

猪被害を防ぐ3つのステップ

SNS

Copyright © イノシシ対策の知恵袋 All Rights Reserved.