地下足袋登山のススメ~履けばイノシシ気分?~ | くくり罠 | イノシシ対策の知恵袋こんにちは、
鳥獣被害対策.comの久野です。

私事ですが、昨年、登山靴が壊れたのを
きっかけに、思い切って、山用の靴を
登山靴から地下足袋に替えてみました。

地下足袋は、主に高所作業や、お祭りで
使われますが、実は、一部の登山者にも
根強い人気があります。

地下足袋とひとくちにいっても、
・スパイク付き
・指先ガード付き(安全靴のようなもの)
・防水タイプ
・保温タイプ
・クッション入り
など、多種多様な商品が現在
開発されています。

なかでも、私が使っているものは、
一般に「縫い付け式」と呼ばれる、
足袋部分とゴム製の靴底部分を、
縫い付けて合わせたものです。

歴史が古く、作りが簡素で、
特に底が薄い部類に入ります。

地下足袋
↑新たな相棒となった地下足袋

地下足袋は、登山靴と比べ、防水性、
耐久性に劣り、底が薄いため、足への
衝撃も強くなります。

しかし、大地を踏みしめる感触が足裏に
ダイレクトに伝わってくるため、土の
質感の些細な変化を、足裏から感じ取る
ことができるという特徴があります。

僅かな環境の変化をとらえる感性を
磨くことで、動物に気づかれない
ように、自然にくくり罠を設置
する技術が向上する!
…ような気がします。

また、地下足袋を履くことで、野外に
おける足運びが自然と慎重になります。

登山靴の場合、多少の石を踏んでも
問題ないような、厚い靴底に加え、
捻挫防止や長時間の歩行による疲労を
緩和する目的で、足首の可動域が狭ま
っているため、下山時などで段差を降
りるときに、ついつい乱暴にかかとを
着いてしまいがちです。

特に、疲れているときに、下図のような
歩き方になってしまう方が多いですが、
地面からのインパクトが直接ヒザにかか
るため、ヒザを故障する原因になると
いわれています。

登山靴
↑登山靴でやってしまいがちな歩き方

しかし底の薄い地下足袋を履いていれば、
衝撃を避けるために、自然とつま先から
優しく着地するようになります。

ふくらはぎと太ももの筋肉を使うので、
毎回筋肉痛になってしまいますが、
関節への衝撃は、ソフトな着地に
よってかなり緩和されます。

地下足袋によるソフトな着地
↑地下足袋によるソフトな着地

さて、足先が2つに分かれた形状と、
つま先で着地する足運び、地下足袋の
特徴を客観的に観察してみると、とて
も動物的であることに気づきました。

特に、2つの蹄(ひづめ)で山を駆け回る、
イノシシ、シカなどの偶蹄類に似ています
(…似ていませんか?)。

イノシシの足
↑イノシシの足

イノシシのように、蹄を使い、かかとを
地面につけないで歩く動物を、
蹄行性(ていこうせい)動物と呼びます。

蹄行性動物は、人間でいうと、バレリーナ
のように爪の先だけで立っているような
状態なので、その分、脚全体が長くなり、
速く走れるような体のつくりになっています。

しかし一方で、接地面積が小さいために、
地面が軟らかい場所では体が沈みやすく、
イノシシを含む多くの蹄行性動物が、
多雪地における移動を苦手としています。

実際、日本において、イノシシは、1冬当たり
30cm以上、積雪日数が70日を超える地方など
には分布していないとされています。

※近年では、東北地方や北陸地方の多雪地でも
生息が確認され始めており、分布が徐々に
北へ広がりつつあります。

イノシシ分布図
↑イノシシ分布図(※)

イノシシの足には、主蹄と副蹄で計4つの
蹄がありますが、主蹄は人間でいうところ
の第3指(中指)と第4指(薬指)にあたり、
副蹄は第2指(人差し指)と第5指(小指)
にあたります。
なお、第1指(親指)は退化しています。

イノシシと人間の比較
↑イノシシと人間の比較

ちなみに、蹄行性動物のほかに、かかとを
つけず、足の先の部分(人でいうと、背伸
びのときの足の状態)で歩く動物を、
「趾行性(しこうせい)動物」といいます。

※指行性とも書く。
(例:イヌ、ネコ、タヌキ、キツネ)

蹄行性動物と同様、高速での走行に
適しています。

また、我々人間を含む、
かかとを地面につけて歩く動物を、
「蹠行性(しょこうせい)動物」といいます。

(例:ヒト、サル、アライグマ、クマ)

かかとが地面につくため、直立時の安定性
に富み、手を器用に使う動物が多いです。

以上のように、動物のカラダがどうなって
いて、どういう仕組みで動いているのか、
よく調べて理解することは、くくり罠を
踏ませるためのひと工夫や、効果的な防除
などに役立つのではないかと思います。

みなさんも、詳しく知りたい動物がいる
場合、ぜひ図書館などで、いろいろと
調べてみることをオススメします。

さらに、図書館まで地下足袋を履いて
歩いて行けば、足のトレーニングにも
なって一石二鳥ですよ!!

(※)環境省の詳細内容は以下をご確認ください
https://www.env.go.jp/press/files/jp/26915.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★イノシシの詳しい生態については⇒

★動物の詳しい生態については⇒

★イノシシ被害でお困りなら⇒

★鳥獣被害でお困りなら⇒

★イノシシ被害を防ぐには?⇒
猪被害を防ぐには
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒
kuno